トップ / 学校での吐き気に悩まされる

学校での吐き気に悩まされる

学校生活での悩み

ランドセル

学校での吐き気について

学生生活の中で、吐き気に悩まされる生徒が存在することがあります。何らかの疾患により、体調が優れないことで起こしている場合以外のものとして、学校に関わる何らかのものや人、事柄に対して、拒絶反応となって表面化したものが吐き気となることがあります。生徒本人の力だけでは解決することが難しい場合は、周りのものたちがその原因を取り除いていくか、改善していかなければなりません。そのためには、対象となる生徒としっかりと向き合いながら、その本質を見誤ることなく対策を打ち立て、学校全体の協力の下で取り組んでいく必要があります。

登校する時の吐き気は

朝起きて、ご飯を食べ準備をして学校にいきます。その時、玄関を出ようとする時に吐き気がする方がいます。校内での辛い出来事や誰にも相談できない辛さ怖さから胃に負担がかかりストレスを感じてしまうのです。先生に話しても悪化したらどうしようなどと不安になり話す事が出来ないまま、一人でかかえてしまうのです。しかし、絶対にあなたの味方はいます。それは親であり、担任の先生であり学校の違うクラスの友達であるかもしれません。信頼できる人に少しでも自分の気持ちを伝えると楽になる事もあります。決して一人で悩んでしんどくなる必要などありません。

↑PAGE TOP

© Copyright レベルの高い学校を目指す. All rights reserved.